FPがもらって嬉しい株主優待.IPO投資日記Ⅱ

もらって嬉しい優待株や、お得活動、IPOに挑戦する日々の記録を楽しみながら書いていきたいと思います。

ケネディクスのPOの結果とPO野村、大和に申し込みました

こんばんは。

 

今年は、昨年の反省から、ローリスク投資を実践しています。

 

株主優待もクロスで取れなければ、現物で購入したりして

それがそのままマイナスになってしまい、、

高い優待品になってしまったり、、

そんな、反省を踏まえ、今年はかたい投資を実践中です。

 

f:id:kazupu-san:20190215211259j:plain

POのリート

そのひとつが、店頭証券での、POのリートの購入です。

 

リートの良いところは、利回りが4%以上はあるので

持っていても、定期預金より断然にいいことと、

 

株が不安定な時は、お金が、リートや、債権に流れるので、

ポートフォリオにリートをいれるとバランスがとれることです。

 

物件を保有しての、家賃収入も魅力的ですが、

リートの良さは、切り売りできるところですね。

 

そして、賃貸物件を購入するより、かなり資金も少なくて投資できます。

 

では、最近のリートの申し込みと配分を見ていきましょう。

 

ケネディクス・レジデンシャル・ネクスト投資法人(3278)

 

最近、申し込んだものは、
ケネディクス・レジデンシャル・ネクスト投資法人(3278)です。

 

これは、渋かったです。

 

申し込んだのは、 店頭で

  • みずほ証券    20口
  • 三菱UFJモルガンスタンレー証券  10口
  • 東海東京証券  10口

ネットから

  • SMBC日興証券  6口

 

発行売り出し価格は、177500円

分配金利回り 年間4.33%

 

これだけ申し込んでも、みずほ証券で1口、東海東京証券で1口

三菱UFJモルガンスタンレー証券は、全く配分なしでした。

当然、ネットの、SMBC日興証券は、配分なしでした。

 

トータル 2口配分

 

人気のPOで、売り出しが少ないとこんなもんですね。

 

 他に、野村不動産マスターファンド投資法人(3462)と
大和ハウスリート投資法人(8984)も申し込んでいます。

野村不動産マスターファンド投資法人(3462)

 

 

☆野村不動産マスターファンド投資法人(3462)

 

154700円   (2月15日時点)

予想分配金利回り  4.06%

総合リートです

 

SMBC日興証券、みずほ証券、三菱UFJモルガン証券、東海東京証券

申し込んでいます。

 

☆大和ハウスリート投資法人(8984)

 

256500円 (2/15時点)

予想分配金利回り  4.08%

総合型リートです

 

三菱UFJモルガン証券、みずほ証券、大和証券で申し込んでいます。

 

まとめ

ネットからの申し込みだけだと、

本当に配分がありません。

 

なので、POのリートを欲しい方は、

店頭口座の開設をおすすめします。

 

私も、店頭口座を開設して、

POのリートをもらえるようになりました。

 

リートの購入だけなら、ネットからいつでも購入できますが、

ディスカウントで手数料ゼロで購入したいなら、

POのリートを申し込むのが一番です。

 

 

私も、昨年にみずほ証券、東海東京、そして、三菱UFJモルガン証券と

3社店頭口座を開設しています。

 

POのリートが欲しい方は、

是非、店頭口座を開設しましょう。