FPがもらって嬉しい株主優待.IPO投資日記Ⅱ

もらって嬉しい優待株や、お得活動、IPOに挑戦する日々の記録を楽しみながら書いていきたいと思います。

三井不動産ロジスティックスパーク投資法人の配分とジャパンホテルリート投資法人の結果です。

こんばんは。。。

 

今日は、良く上げてくれましたね。

私の持ち株の中でも、リートが絶好調になってきています。

 

POの結果と配分

POの結果と配分です。

 

 

POの配分

コンフォリア・レジデンシャル投資法人(3282)

コンフォリア・レジデンシャル投資法人に

みずほ証券と三菱UFJモルガン・スタンレー証券2社に申し込みをしました。

 

結果は、みずほ証券は、20口を申し込んで、4口の配分でした。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券は、9口申し込んで、5口の配分でした。

 

どちらも、店頭です。

発行価格は1口当たり273,146 円、受渡日は2月4日(月)です。

 

 三井不動産ロジスティクスパーク投資法人(3471) 

 

 三井不動産ロジスティクスパーク投資法人に、

大和証券、野村證券、SMBC日興証券3社に申し込みをしました。

 

結果は、野村證券、SMBC日興証券は、配分なし、

大和証券のみ、1株当選と補欠7株でした。

その補欠も、繰り上げならず、1株のみの当選となりました。

 

野村證券は、店頭申し込みで、

大和証券とSMBC日興證券は、ネットからの申し込みです。

 

ただ、野村證券の店頭申し込みと言っても、

 

担当者なしのネットがメインの口座なので、

ネット申し込みと考えていただければと思います。

 

 発行価格は1口当たり313,986円、受渡日は2月4日(月)です。

  

POの結果

 

ジャパン・ホテル・リート投資法人(8985)

ジャパン・ホテル・リート投資法人は、みずほ証券から、

20口配分をいただきました。

40口申し込んで半分の配分でした。

 

発行価格は1口当たり76,342円、受渡日は1月24日(木)でした。

受け渡し日の始まり株価は、78000円に決まりました。

 

現在も、こちらは、保持しています。

ただ、つないでしまっていたので、

つながなければよかったと思いました。

 

感想

昨年から、証券会社の店頭口座を始めました。

IPOが欲しくて、始めた店頭口座でしたが、

ネットの証券会社とは、別の意味で口座を開設してよかったと思っています。

上記の配分結果をみてもわかるように、

POなら、圧倒的に店頭口座の方が配分があります。

なので、配分が欲しい方は、店頭口座の開設をお勧めします。

 

 昨年は、波のある株式相場で、私自身大変神経を使いました。

安全策として、配当金狙いで、リートを購入しています。

 

ジャパン・ホテル・リート投資法人は、

配当利回りが、4.7%あるので、

ホールドしても良いつもりで購入しました。

 

今年は、昨年よりさらに、ローリスクの投資を心がけて行く予定です。

投資をして、株価が下がってストレスを感じるより、

楽しく投資をしたいと思います。

 

投資は、ご自身の判断で自己責任でお願い致します。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村